資生堂の美容液アルティミューンを使ってゆらぎ肌を解決!その効果とは

スキンケア
スポンサーリンク

こんにちは、むちこです。

30代になるとゆらぎ肌が気になる年齢に・・・

このゆらぎ肌ってなかなか改善するのが難しいので、むちこはゆらぎ肌へアプローチしてくれる美容液を使用しています。

それが資生堂のアルティミューンパワライジングコンセントレートです◎

今回はこのアルティミューンの効果や実際に使用している感想を書いていきたいと思いますので、よかったら最後まで読んでやってください。

現代人はゆらぎ肌が多い?ゆらぎ肌ってどういう状態なの?

ゆらぎ肌とは毎日の生活のなかで起きているストレスや自立神経の乱れなどから起こる、肌の調子が安定しないことをゆらぎ肌と言われています。

どうしても日常生活でのストレスや疲れからは逃げることはできないですよね?それでも自分の肌は強くいたいと思うんです。

少なくともむちこはそう思っています!

そんなゆらぎ肌世代の30~40代には体の中からだけでなく、外側からのアプローチも大切になってきます。

そこでこのアルティミューンパワライジングコンセントレートという美容液の登場です◎

現代のストレス社会に負けない女性らしい肌になろう

女性らしい肌ってどんなところ?と疑問に思う人も多いと思いますが、むちこの女性らしい肌って素肌が柔らかくハリもあり透明感があるようなイメージです。

特に肌のハリや透明感って年齢とともに失いやすいと思うんですよね、でも女性ならいつまでたってもキレイでいたいし諦めたくないと思いませんか?

ストレス社会のなかでも強く生きていくためには肌の調子ひとつとってもモチベーションが変わってくると思うんですよね!!

むちこは単純なのでその日の肌の調子で気分が変わったりしてしまいます・・・

健康的な生活もとっても大事だし、普段のお手入れもめちゃくちゃ大事だと思っているのでこのアルティミューンは普段のお手入れに欠かせない美容液となっています。

アルティミューンを実際に使用しているなかで思うこと

(レフィルの写真ですみません)

アルティミューンは化粧水のあとに使用する美容液で、他にも化粧水のあとに使用する美容液を持っている場合は、美容液のなかでもアルティミューンを一番先に使いましょうとBAさんから言われましたので参考までに◎

アルティミューンは2プッシュを1回の使用量としていて、これがまたいい香りなんですよ。

むちこはスキンケアの時間はいい香りに包まれたいタイプの人なので、この香りは癒やされますね。

香りの表現が苦手なので気になる人はアルティミューン取り扱い店舗へ足を運んでみてください(笑)

実際に使用していて感じていることは、まず肌が柔らかくなることに驚き!!

夜に使うと翌朝の自分の肌を触るのが楽しみになります◎

あとはこのアルティミューンは浸透も早くて、手に取って顔へ馴染ませてあげるとスーっと肌へ入っていくのもお気に入りな点。

気になるお値段は

30ml 8000円(税抜)

50ml 12000円(税抜)、レフィル11500円(税抜)

こんな感じで販売されています◎

主婦から見ると決して安くはないですが、その分価値のある美容液だと強くオススメします!!

アルティミューンを使ってゆらぎ肌を解決のまとめ

今回は資生堂の美容液であるアルティミューンパワライジングコンセントレートの紹介をしてきましたがいかがでしたか?

むちこにとってスキンケア用品はケチりたくないところなので、このアルティミューンを使って年齢相応または若く見えるようにお手入れを頑張っています◎

12000円で朝夜の約2か月使用できるので、1か月6000円です。

何度も言いますが私にとって安くない金額ですが、未来の自分のために投資していると思いながら肌を大切にしていきたいと思います◎

それでは今回はこの辺で失礼します。


コメント